応援団の皆様

​まぁはすの考え方に共感して、国内外いろんな分野の専門家の方々

イラストレーター

あさひ さま

教室のお手伝いができることを、とても嬉しく思っています。
遠方からですが、応援しております!

加藤木材 代表取締役

​加藤 政実 さま

木は人の顔と同じです。

同じモノはこの世に存在しません。

まぁはすに寄贈した木々の木目(もくめ)も,みんな1枚1枚違います。この世には,良い木も悪い木も無く,あるのは「個性」です。だからこそ,子どもたちにも自分の「個性」に自信を持って生かし,他者の「個性」も理解し,尊重できる人に育ってくれることを願っています。

五感教育研究所

高橋 良寿 さま

自然のもつ「多様性」と「複雑系」の中で子供を育てること,つまり,五感を通して体験をして行くことは子供の発育として必要です。その理由を3つご紹介しましょう。

 1つ目は,自然の中で様々な体験を通して,脳のシステムをプログラム通りに発育させることができます。

 2つ目は,人間として正常な機能を獲得することができます。

 3つ目は,体験を通して脳を育てることができます。

 また,将来に向けての創造性を養えられるのが自然の中です。自然の流れが解かってくると,今までの”ひずみ”を修正されながら,心の軸のズレを修正できるようになります。自然の「神秘」や「道理」もわかることができ「生きる力」を身につけることができます。

 日本経済新聞社 日経メディアラボ所長

坪田 知己 さま

私は新聞記者として,ビジネスを通じて,多くの人に会ってきましたが,「立派な人」「爽快な人」は,学歴でも,地位でもなく,人生に対する姿勢ができている人です。

しっかりした両親や祖父母がいると,幼いころから「美しいもの」「大切なこと」の基本が植えつけられます。

 しかし,共働き,核家族などで,子どもへの「文化の継承」のパイプが目詰まりし,それがいじめや自殺の増加につながっていると感じます。

 まぁはす独自のアプローチは,秘書や人事、子育ての知識や経験を積まれたかわさきさんが開発したものです。学力をつける前に,「人間の基礎力」をつけるために入所をすることをお奨めします。

裏千家茶道専任講師

市川 宗基 さま

日本の文化の中には昔から人間の基礎を育む学びが多く含まれています。茶道をはじめとした日本文化をまぁはすの子どもたちにお伝えすることで、人と自然を愛しともに楽しむ人々が増えればと願っております。

囲碁講師

わたなべ よしえ さま

囲碁には「和」があります。人との和、日本の和を楽しく学んでいけると嬉しいです。

囲碁講師

すぎの ふみあき さま

これからの未来を切り開く大切なお子様たちにとって、囲碁を通じて、お子様たちの健やかな成長の一助に繋がれば幸いです。

「囲碁ってなんか楽しいな!」と感じてもらえるように、一緒に楽しんでいきたいと思っております^^。

囲碁講師

深澤 一郎 さま

囲碁を通じて相手を推し量る力を育みましょう。

プログラミング講師

深澤 一郎 さま

プログラミングを通してGRIT(やり遂げる力)を育みましょう

サイエンスラボの講師の方々

一般社団法人ディレクトフォース理科実験グループ

インターナショナル コンサルタント

​Dr. Mitch Carson

オーストラリア在住、事業家

​Ms. Di Downie

・畦地製作所       ・株式会社岩波書店

・NPO法人江戸しぐさ   ・主体的学び研究所

・NPO法人都筑民家園   ・一般社団法人ディレクト・フォース

・六角橋商店街      ・横浜国立大学

・華道(古流)      

・自然農法の農家,田岡さま  敬称略

一般社団法人 未来子ども支援協会

​合同会社   まぁはす

Copyright© Future Children Support Association and Maahasu LLC.

〒221-0802

神奈川県横浜市神奈川区六角橋2−27−2

お電話 :045-620-3753

メール : happys@kmahasu.com

  • Facebook
  • Instagram