今、子どもに求められる力とは,
いったいどのような力なのでしょうか?

AI(人工知能)や自動運転車,バイオテクノロジーな,

世の中が急速に変化する中で,

21世紀を生きる人間にとって,大事なのは「人間の基礎力」です。

 

どんな問題にも立ち向かい,しっかりと考え,

仲間と力を合わせて,解決に向けて行動する力が求められています。

 

では,どのようにすれば,

それらの基礎力を身につけていくことができるのでしょうか。

学童・子ども教室まぁはすでは、

日常生活の中で,異なった文化,異なった年齢の人たちと共に

いろんなことに取り組むという経験を積み上げておく必要があると考えています。

“体験に勝る学びなし”

そのために,国内外の様々な分野の専門家の方と手を組み,

たくさんの体験ができる環境を創り,

子どもたちが,自分の考えを掘り下げ,広げながら,

粘り強く取り組む力や協力し,

成し遂げる力などを育んでいけるように支援をしています。

​創立者 かわさきあつこ

ノルンに
求める能力

​子どもたちに
身につけてほしい能力

お子さまの笑顔は、心の底から湧き出ていますか?

仲間と一緒に、いろんなことにチャレンジをするから、

まぁはすでは、毎日、たくさんの笑顔がはじけています。

 

子どもたちのやっていることに、ついつい手を出していませんか?

 

大人が手助けすれば、

何でも、「早く」、「うまく」できるかもしれません。

 

しかし、まぁはすでは、

 

 たとえ、時間がかかってもー

 

 できなくて、イライラしてもー

 

 くやしくて、泣き出してもー

 

子どもが自分の力や仲間と力を合わせながら、

やり切るまで、できるようになるまで

見守ることを大切にしています。

 

どうして、待てるのかー

 

それは、

どの子どもでも、必ずできると、信じているから!

 

新しいことに取り組んだとき、

うまくいかないことに、戸惑うのは大人もいっしょ。

 

子どもは、自分の気持ちをストレートに表現をするので、 

時には、悪態をつきます。

 

しかし、そんな時にこそ、

しばらく、そっと様子を見ていると

自ら進んで取り組むようになります。

どうして、

子どもが、自ら進んで取り組むようになるのでしょうか?

 

それは、「子どもたちの声」でご紹介しましょう。

 

『だって、自分だけができないのが、くやしいんだもん!』

 

それに、

『やり遂げた時の気分は、最高なんだもん!』

 

自分と同じように、もがきながらも一生懸命に、

がんばっている仲間がまぁはすには、たくさんいる。

 

だから、

自分も『最後までがんばる!』

 

できた時には、

仲間からもみくちゃにされる時もあるけれど、

 

自分も笑顔、

相手も笑顔、

そして、仲間もとびっきりな笑顔になれる。

そんな時に、

最高に幸せを感じる。

 

 

まぁはすでは、 

一つでも、できることを増やせるように、

今日も、さまざまな方との交流をとおして、

子どもも大人も、いろんなコトにチャレンジをし、

 

成長実感をえています。          

一般社団法人 未来子ども支援協会

​合同会社   まぁはす

Copyright© Future Children Support Association and Maahasu LLC.

〒221-0802

神奈川県横浜市神奈川区六角橋2−27−2

お電話 :045-620-3753

メール : happys@kmahasu.com

  • Facebook
  • Instagram